フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 遺灰探索編(ガントレット・トライアル) | トップページ | 遺灰探索編(帰路、レッドクリフ城) »

2009年12月 3日 (木)

遺灰探索編(発見)

 こんな調子でやってたら、FF13の発売日が来る頃には、ストーリーの半分も進んでいないことに気がつき始めていますが、乗りかかった船なので、ほそぼそとでも続けます。
 別な意味で人生が歪んできています。
 もはや本家に追いつくのが絶望的ともいえるペリー・ローダン・シリーズの翻訳をされてる方たちの気持ちがちょっとだけわかるような気がします。 

Screenshot20091113182439329
 前回使ってしまったこの場面の台詞を臆面もなく繰り返します。「ガントレットのトライアルはこれで終わりだ。アンドラステと同じ道を歩み、彼女と同じように禊を済ませた。巡礼者よ、そなたは資格を得た」

Screenshot20091113182504270
「神々しい光が差す女像の足元に鎮座ましますのは」

Screenshot20091113182518639
「アンドラステの遺灰の壺」

Screenshot20091113182532976
 メンバーのご感想。まずはやはりこの人、レリアナ。
「まさか聖なる遺灰の壺をこの目で見ることができるなんて、夢にも思ってなかった。言葉が出ない・・・」(ごくふつう)

Screenshot20091113182538612
 「アンドラステの永眠の場所を見つけることなど誰にも出来ないと思っていたけど、ここがそうなんだな」(ふつう)

Screenshot20091113182543444
 「畏れ多いわ。まじで」
(モリガンさんまで。彼女ですらこの厳粛なシーンを茶化すことは許されなかったのか)

 うーん、クリスチャニティがこのシーンを茶化すことはタブーなんだろうな。
 遺灰を一握り掬いとり、アンドラステの安息地を後にします。

 ここでカルティストから渡された血を持っている場合は、灰を血で汚すオプションが出るはずで、それをやったらどうなるかはこれまでボンヤリ書いてきました、当然ですが、その血はカルティストのいうような「アンドラステの血」ではありません。そうだとしたら何世紀もどうやって保管してたんだって話だよ。
 詳しくは各人でお試し下さい。 

Screenshot20091113183113817

 ふと思いついて進捗度を撮影していた。レベル13になった、ここまでで進捗度28%。
 先の長さに正直、愕然としましたよ。(どんな計算方法か知らないですけど)

 

« 遺灰探索編(ガントレット・トライアル) | トップページ | 遺灰探索編(帰路、レッドクリフ城) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32456988

この記事へのトラックバック一覧です: 遺灰探索編(発見):

« 遺灰探索編(ガントレット・トライアル) | トップページ | 遺灰探索編(帰路、レッドクリフ城) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31