フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 遺灰探索編(発見) | トップページ | 遺灰探索編(復活) »

2009年12月 3日 (木)

遺灰探索編(帰路、レッドクリフ城)

 帰路。往路でカルティストを倒さず通過していれば、きっとひと悶着あるのでしょう。
 私の場合は、もう無人となった遺跡をただただ引き返すだけ。

Screenshot20091113184548606 
 ドラゴンのハッチング・チャンバー。これをこっそり持ち帰ってどんな目玉焼きが出来るか、試すことは出来ない。

Screenshot20091113190737340
 ブラザーはまだ周囲の調査を続けていた。この後、首都デネリムの自宅に戻り、調査結果をまとめあげ、大々的な調査団を編成するという。そこでは弟子がすでに故人となっていることを伝えると、一緒に研究結果を喜べないことをいたく悔しがる。カルティストが残っている場合や、パーティがハイ・ドラゴンと戦った場合などで、ブラザーの運命もやはり分岐するらしい。

 ヘイブンを発ち、一路レッドクリフ城へ。

Screenshot20091113194202852
 久々に文明社会に帰還。レッドクリフ騎士団の生き残り、パース卿の出迎えを受ける。

Screenshot20091113194223365
 ティーガン卿は、あらゆる治癒魔法を試してイーモンの回復を計ったが、目だった成果をあげられなかった。主人公パーティが持ち帰る遺灰が、やはり唯一最後の希望ではないかとの思いが、日に日に強さを増していたという。

Screenshot20091113194302985
 いてもたってもいられないティーガンは、パーティへの感謝の言葉もほどほどに、遺灰を用いた回復の術を施すようタワーメイジに即座に命じる。

Screenshot20091113194306504
 昏睡状態のイーモン卿。

Screenshot20091113194309662
 見守る一同。果たしてイーモン卿の運命はっ!
(これで効果なかったら怒りますよ・・・)

« 遺灰探索編(発見) | トップページ | 遺灰探索編(復活) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32471302

この記事へのトラックバック一覧です: 遺灰探索編(帰路、レッドクリフ城):

« 遺灰探索編(発見) | トップページ | 遺灰探索編(復活) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31