フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« デネリム(女王アノーラ2) | トップページ | エイリアネイジ(孤児院) »

2009年12月13日 (日)

エイリアネイジ

 エイリアネイジは、シティエルフ主人公以外で行く意味あるんだろうか。ハウ卿退治の過程で暴動が起きる寸前だという話を聞いていたので、ランズミートに出席するような諸侯がいるはずもないし、エルフ自体ランズミートになんの関係もないし。
 たぶん行かなくても問題ないはずかなあ。
 でもアノーラ女王は、ローゲインの企みの証拠がきっと何かあるはずと言っていました。
 XP稼ぎかなー、と軽い気持ちで行ってみました。あのシアニおねたまともまた会えるしw。

Screenshot20091116124946407
 エイリアネイジはデネリムの片隅にある。だがオーレイなど諸外国に比べると、フェレルデンの首都の居住区はこれでもぜんぜんましなほうだといいます。あっちは畳一枚に何人かが立っているくらいのスペースしかないとか。壁が高すぎてほとんど日が差さないとか。

Screenshot20091212201934830
 デネリム邸でソロス君を助けていたら、ここで彼にまた出会えますが、牢獄から生還できて喜んだのもつかの間、エイリアネイジの厳しい現状を憂慮している。
 今、ここには謎の疫病が蔓延しており、テヴィンターからやってきたというメイジの一団が街中にホスピスを設営して治療にあたっているという。多くのエルフたちが行列を作って治療を待っているようだ。

Screenshot20091212203103360
 新型インフルのワクチンを待つ行列。笑い事じゃないな。得体の知れないことで身の危険があるとなると、人心はいとも簡単に誘導されてしまう。

Screenshot20091212202817424
 そんな魔法が効くとも思えないし、長老と叔父は疫病にかかってもいないのに連れ去られたままだ、みんな信用しちゃだめ、と行列に向かって叫ぶシアニ。
 だが並んでいるエルフは、シアニの言うことなど聞いてくれない。
(目元の小じわが気になるって? それがいいんじゃないですかっ!) 

Screenshot20091212202821126
 はい、押さないで押さないで、できるだけ多くの人にワクチンを配る予定ですから、慌てずに。・・・ん、あんだと? 良心の命ずるままに従って汗水たらしてボランティア活動をやっているわれらNPO、テヴィンターの国境なき魔術師団にケチをつけるとは。営利団体は全部悪だ! NPOとNGOとボランティアは全部善だ! 国連万歳!。おぼえとけ。

 従姉妹のシアニは、テヴィンターもその魔法の治療も信用しておらず、長老や自分の叔父(シティエルフ主人公の父)は、疫病に感染もしていないはずなのに、治療を受けるためと連れ去られて戻ってきていない。
 ウォーデンのことはソリスが助け出されたことを聞いていたので礼を述べる。その上で、連れ去られたエルフを助けて欲しいという。

 "Neverwinter Nights"のオリジナル・キャンペーンを思い出します。そうやって流行している奇病を治療するためやってくる連中こそ奇病を撒き散らした張本人だ、と頭から決め付けてかかっちゃうよね、ふつう。ウィルスやスパイウェアを作って定期的にばら撒いているのが、それらのワクチンソフトの製造企業だと信じてる人は、かなり多いでしょうw。それはちょっと信じられんが。
 しかもテヴィンター帝国? ずいぶんとまた遠方からやってきたものだ。エルフとの間には深い歴史上の因縁があるので、シアニお姐が信用しないのも無理はない。

Screenshot20091212203003637
 病気にかかってない人達から隔離されてるみたいなの。どう考えても変だわ。お願いだから長老と叔父の居場所を確かめて。

 ここには、もう一人依頼を抱えている者がいる。テンプラー・サー・オットー。邪教信者との戦いで、顔に大やけどを受け、それは治癒したものの視力が完全に喪われたという。この地になにか不穏な雰囲気を感じており、主人公たちに「自分の目」となって、風変わりなものがないか探して欲しいという。

Screenshot20091212203247522
 D&Dパラディンのような悪を察知する"Detect Evil"こそないが、テンプラーはメイジキラー。デーモンの怪しげな気配は感じ取れるのだ。グレイ・ウォーデンはダークスポーンの気配しかわからんけど、アリスターもうちの主人公もテンプラー特化持っているのです。

 当然二つは関係あるかもしれないんで、まずオットーの依頼から片付けることにした。 

« デネリム(女王アノーラ2) | トップページ | エイリアネイジ(孤児院) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32584434

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアネイジ:

« デネリム(女王アノーラ2) | トップページ | エイリアネイジ(孤児院) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31