フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 遺灰探索編(廃墟の寺院、ワームリングの洞窟) | トップページ | 遺灰探索編(カルティスト) »

2009年12月 1日 (火)

遺灰探索編(ネタバレ編)

 廃墟の寺院、ワームリングの洞窟、カルティスト、遺灰の壺編のわりと大きめのネタバレです、ある程度ぼかしてますが、気になる方は今回はパスでもよいか も。次回は私が選んだ解決策のルートに復帰します。

 レリアナ、ウィン、ステン。なぜこのワームリングの洞窟で、わざわざこの三人にメンツ交替してんだ、私は。今から考えるとパーティ破綻の危険が50%近くあったことになる。完全な地雷原だ。

Screenshot20091113161434140
 ”私たちの”アンドラステに対する彼等の献身は美しいわ。私たちもその犠牲的精神を賞賛すべきよ。
 「私たちのアンドラステ」ですよ、「私たちの」です。心なしか目がいってますよね。

Screenshot20091113162156860
 いつになったらブライトと戦うんだ!とか、私に怒られても、シナリオライターに聞いてくださいよ(画面は違うシーンの台詞です)。

 ステンはブライト討伐以外の道草(ではないんだが)を食ってると、最後はかなりキレてしまって暴れだすという。詳しく述べていなかったが、ロザリングで餓死の刑を受けていた彼の身柄を引き受けたとき、ブライト討伐への参加を贖罪の条件としていたためだ。
 彼自身もグレイウォーデンのブライトの戦いにおける武勇について勇士として畏敬の念を持っていたので、ブライト討伐には惹かれたらしい。
 私は、レッドクリフ村の防衛戦の前、「無駄な戦いには参加したくない」と文句を言われて彼を外していたので、ここでも事なきを得たのか。おそらくサークルタワーでも同じ理由で文句を言われたであろう(そう思って連れて行ってない)。

 レリアナは、無条件で崇拝するアンドラステの遺灰を冒涜する選択を選ぶと、当然怒る。これはアプルーヴァルが下がるどころの騒ぎではない。

 ウィンも、やはりアンドラステの遺灰の冒涜を許すことはないし、そもそも彼女がブラッドマジックを許容することは稀。コナーを救出するためにジョワンが用いるのは緊急避難的に認めた模様ですが。
 彼女の場合、過去の例から見てパーティを去るなどの間接的な抵抗ではなく、直接行使に訴える可能性大。

 現場で本人がパーティにいる、いないなど、複雑なパターンがあるらしく、詳しく書いても興ざめになるだけだからやめますが、とにかくこの3人(特にあとの2人)は、この場面要注意人物なのです。

 なぜ見事にこの3人を連れまわしていたのか・・・。恐ろしいのは無知w。

 個人的には二回目以降に試すつもりですので、これらは外部情報。お試しになる場合、ぜひセーブをこまめにお願いします。 

 しかし、このゲーム、かなり慎重に進めないと、最後にNPCは誰ひとり残らないんじゃないのか?(犬は勘定にいれませんw)
 

« 遺灰探索編(廃墟の寺院、ワームリングの洞窟) | トップページ | 遺灰探索編(カルティスト) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32444601

この記事へのトラックバック一覧です: 遺灰探索編(ネタバレ編):

« 遺灰探索編(廃墟の寺院、ワームリングの洞窟) | トップページ | 遺灰探索編(カルティスト) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31