フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 東ブレシリアン・フォレスト | トップページ | エルフの遺跡(上層) »

2009年12月 5日 (土)

東ブレシリアン・フォレスト2

 オークの大樹に木の実を返すと、オークの枝(杖)が貰え、結界で通れなかったところが開放される。要するにオークを倒しても手に入るということでしょう。狂った隠者のほうに協力しても別な方法で結界を通過できるようです。結局、隠者の棲家である切り株の洞を色々探していたら奴が怒って戦いになり倒してしまったので、そっちの方法は試さなかったが。

Screenshot20091205183045333
 狼(人狼)と結界。これも色々なところで見た気がするなあ。物語原型でしょうか。杖を持っていれば消える。

Screenshot20091205204303098
 スウィフトランナー、再度登場。またしても戦いを挑んでくるがパーティに一瞬で圧倒される。とどめを刺そうとする主人公に、いずこともなく現れた銀狼が飛び掛ってくる。

Screenshot20091205204328910
 スウィフトランナーの危機を救った銀狼。これがウィザーファング? 人狼のボス?
 ただの狼やん。

 銀狼とスウィフトランナーが姿をくらました後、少し進むとエルフの遺跡が目に入ってくる。

Screenshot20091205205030907
見分けつくでしょうか。毛色が違います。こちらはゲートキーパー。後ろに見えるエルフの遺跡の門番ということか? 主人公たちに手向かう無謀なことはせず、さっさと遺跡の中に退却します。
 去り際の言葉が気になる。「レディをお守りしろ!」
 レディがウィザーファングってこと?

Screenshot20091205211551389
 エルフ族の太古の遺跡。こんな南方の地に、ヒューマンの迫害を避けて隠れ住んでいたエルフの手によるものでしょうか。それともテヴィンスターとの短い蜜月時代にここまで版図を広げていたのか。

 勘のよい人は、だんだん結末がわかってきたような? ちょっとこの話は伏線はりすぎ? 
 とりあえず、知らん振りして中に入ります。

« 東ブレシリアン・フォレスト | トップページ | エルフの遺跡(上層) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32500659

この記事へのトラックバック一覧です: 東ブレシリアン・フォレスト2:

« 東ブレシリアン・フォレスト | トップページ | エルフの遺跡(上層) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31