フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ジョイニング・・・。(たぶん最後) | トップページ | 二つめのオリジンその二 »

2009年11月17日 (火)

二つめのオリジン

 正直、こんままメインキャラの進行をお伝えすべきか、ほかの5つのオリジンを先に紹介すべきか悩んだ。もちろん読者誰もあんまり気にしてないだろうが、こちらは気にします。なぜなら、ここまで紹介してきてみて、予想に反してあんまり自分が楽しくなかったので。

 それはそうですよ、Biowareのライター諸氏が考え出したオリジンストーリーをなぞってるだけだもの。主人公のジョイニングの話の後も、もうしばらく一本道が続くのです。ひっじょーーーに大事なストーリー展開なのですが、大事ゆえに一本道電車道。
(ストーリー分岐したって、結局ライターの考えた結末でしかないかもしれないが、少なくとも自分の色は出せそうです)

 でもBlogなんて、後からどうとでもなるっしょ、と軽く考えて、ふたつめのオリジンストーリーを書いてみよう。

 一番気になっていた、シティエルフのオリジン、主人公が男女によって違いはあるのか?
 やっぱありました。ロマンス関係にバイセクシャルぜんぜんOKのBiowareですら、そこはさすがに区別していた。

 なお、すでにスクリーンショットが1200枚を超えています。探すのしんどいです。単なる愚痴です。

 エイリアネイジ、Alienage、なんとなく語感でわかりますか。エイリアン、外人であることが元の意味なんですが、ここでは異民族居住区的な意味合い、もっというとヒューマンに対して二級市民以下のシティエルフの居住区を指しているようです。Fereldenの首都にして、唯一の都市と呼べる都市、Denerimの一角、ちょうどスラム街のような扱いを受けている。

(主人公男性の場合)

Screenshot20091107202238111
 花嫁はもう来てますよ。なんて格好してるの!

Darrian_41
 
で、着させられるのがこんなお召し物です・・・。エルフにとっても結婚式の花婿は我慢我慢・・・なのか?

 エイリアネイジの住人である主人公は、寝起きになんと本日が自分の婚礼の日だと知らされる。いあ、これはたしかに驚いた。姉やら、やもめの父親やら、悪がき仲間の従兄弟やらと、いろいろやりとりがあって(全部結婚式直前のジェネリックなあれやこれやなので省略)、婚礼の儀式。実は従兄弟も同じ儀式で結婚する(どうやら、集団結婚ぽいし、さらにいえば相手を選ぶのもあまり自由がない、集団お見合い+集団結婚みたいなものでしょうか)。

 宴もたけなわ、とエルフもいうかどうか知らないが、永い間に喪われつつあるエルフの信仰を守り続ける長老様の祝福の詠唱が高らかに・・・。ってときに、人間様の領主様の惣領様(Bann Vaughan)、ご登場。

 な、なんと初夜権を所望なさると。まあ、そうハッキリとは申しておりませんが、もう、そうとしか受け取れられない物言い。またまた、タッチーでコントラバーシャルなネタもってきますなあ、Bioware。

Darrian_42
 しかも三人・・・以上な。

Darrian_44
 数少ない主人公花嫁のお姿。拉致直前。

 主人公と従兄弟の花嫁ふたりも当然、拉致される。以前、ひと悶着あった主人公の姉も連れて行かれる。さあ、残された主人公ら花婿、困ったどうする。なにしろ奪還しようにも、エイリアネイジの住人、武器の携行・所持すら認められていないのです。ってところになぜかグレイウォーデン登場。こんなところにもリクルート探しですか。

Darrian_43
 武器なら貸そうか?

 グレイウォーデンから借りた武器、まんまBorrowed Swordとか、Borrowed Crossbowとかですが、やたら強力です。ぶいぶい言わせて、領主邸の衛兵から何から皆殺しの勢い。調理場のエルフなどの加勢も受けちゃったりして、見事にっくき領主の惣領を退治した・・・。

 ここですごい気になったのが、主人公女性だったらどうなったんでしょうね、って話です。やっぱ我慢できなくなって確認してしまった。
 婚礼のくだりまでほぼ一緒。もちろん相手は花婿さん。でも、拉致されるのはやっぱ花婿ではなく、主人公でしたw。 

Screenshot20091111083033927
 これも貴重な花婿殿のお姿。直後お亡くなりになります(さらっと書いてしまった)。

 花婿バージョンが、領主邸宅に忍び込むところからスタートなのに対し、花嫁バージョンは拉致られた邸宅内に従兄弟がウォーデンから借りた武器を携えて潜入完了したところからスタート。 

Screenshot20091111083346370
 邸宅には5人も連れてこられちゃってます。が、直後におひとり殺されます(これもさらっと・・・)

 そろそろ容量心配なんで、その二に続く。

 

« ジョイニング・・・。(たぶん最後) | トップページ | 二つめのオリジンその二 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32251120

この記事へのトラックバック一覧です: 二つめのオリジン:

« ジョイニング・・・。(たぶん最後) | トップページ | 二つめのオリジンその二 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31