フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 犬は勘定に入れません。 | トップページ | ロザリング »

2009年11月23日 (月)

一度目のクリア(エンディングねたばれ注意)

 一度目クリアしました。いつまでも後生大事にとっておいてもあれなんで。ただしラストバトルはEasyセッティングだったw。言い訳すると、へたれたわけではなく、記事用の画面を撮影するため変えていたのを忘れていた。二回目以降はNormal試してみます(拾えるアイテム、ルートのレア度もきっと違うんでしょうかね)。

Screenshot20091122195518657
 ヒューマン・ノーブル・フィーメール、レベル21でした。
 ラストバトルのパーティは、結局この常時固定に近かった一軍メンバー

 色々思うところがあったけど、ねたばれなんで隠して表示します。これからエンディングを真剣にプレイしようとしていて、ねたばれがイヤな場合、読まないのがいいと思います(感想が中心なんで、直接的な表現は避けてぼかしはしてますが)。

 なお、「コンテンツが膨大で自由度が高い」という前評判にはちょっと異議ありましたね。コンテンツはそんなに驚くほど膨大でもないし、クエスト順序は選べてもストーリーは比較的一本道です。
 たしかに、主人公のオリジンの違いで、反応や結末が変わったりするところや、ほぼすべての、無名のNPCにまで声優のボイスアクティングがあるのは、すばらしいところですが、非常に残念なのは、オリジンストーリーがあるロケーションが、そのままメインストーリーで回る場所なんですよ(首都など一部例外あり)。ダンジョンは増えているんですけど。オリジンを全部最初にやったせいかもしれないが、いつも見慣れた場所を回ってるので、なんとなく箱庭感が強調され狭く感じてしまう。回れる場所がやがてだんだん制限されるのも、それに拍車をかける。
 メインストーリーにはまったく無駄なんだけど、世界観をかもし出すような横道がほしかった。

 これ以上詳しく書けないなw。 

 悩みに悩んで、結局選んだのは(主要人物は)誰も死なないエンディング。おそらく多くの人が最初はこれを選ぶのではないかしら。特にロマンスの相手がアリスターであったので、これしかないだろうと決心した。
 きっとBioware的にも、これこそ正史的なエンディングかと思ってた。
 ところがアチーブメントを見ると、ダークなエンディングの扱いになっているんですよ。

 "A Dark Promise"

 ううん・・・。そうかなあ。
 エンディングのパターンとしては、だいたい3通り思いつくんですが、登場人物の生き死によりも、この世界の将来に禍根を残したというところがそういう表現になる理由なのか・・・。CO2じゃないが問題を先送りだからか。ちょっと納得いかないけどなあ。

 ほかの二つのエンディングは、ちょっといやだなあw。とはいえ見てみなければはじまらないか。

 いくつかメモ的に、一回目のプレイで気になった、遣り残したことなど。

・レッドクリフの伯爵夫人を犠牲にした。

 サークル・オブ・メジャイに行けばレッドクリフの事件の解決策がみつかるといわれて、行ってみたらあんなような状態。他に方法があったのか?
 アリスターはその現場にいたらヤバイ、と気がついたので犠牲になる場面では珍しくパーティーからはずしていたが、そんな小細工は通用せずw。かなり話を進めてから、キャンプに久しぶりに戻ったら、アリスターが烈火のごとく怒って、ものすごい非難をされ。ロマンスが停滞した原因になった。

・ローゲインの首をはねた。

 これによって「すべての潜在NPCを仲間にする」アチーブメントに反する、達成できないのはわかっていたが、ロールプレイヤーとしては譲れなかった。これも主人公がヒューマンノーブル(仇敵ハウ卿とローゲインは結託していた)、ロマンス相手のアリスターにとっても結果的に仇だった、という理由。

・モリガンのパーソナルクエストをオープンしたにも関わらず結末までやらなかった。

 クリア後でも実行できるでしょうが、なんとなく、これはとっておきたかった。なお、パーソナルクエストをクリアしたのは、アリスター、ウィン、ステン、レリアナの4人だけです。比較的濃いほうの面子(ゼブラン、オーレン、DLCのシェイル、あと犬)は、会話自体あまりしていない)
 モリガンのクエストは、解決済みにはなっているが、その結末までみていない。

・ドラゴン(アーチデーモンではない)がいたような気がするが、対決していない。

 アッシュを探しに行くところですか。そのときあまりに強かったので放置してある。これもクリア後でも対決可能でしょうね。 

・ディープロードのゴーレム問題の解決方法がまだ別にある。

 えら強の女性パラゴンと対決して、ゴーレム封印してしまったのですが。本当は逆に手助けするのがよかったんだろうか。

・もちろん、ロマンスがまだたくさん残っているはず。

 うわさではバイセクシュアルもあるようだが、例えばあっというまにアプルーヴァルが満点になったレリアナですら、そんなそぶりはなかった。ひとりロマンス進行中だと、排他でしょうかね。

・アリスターとの結婚を選んだ。

 まあ、これはこれ一択だと思うんだけど・・・。前王女と結婚させる(あるいは男性の場合は自分が結婚するかな)、アリスターと誰とも結婚させない、だと話はきちんと分岐するのかなあ。

・やっぱダンカン出て来なかった。

 死んだかやっぱ。
 

 まだあったかもしれないが、二巡目、オステガーとりでの戦い終わってるシティエルフ男子をメインにして、ここらの分岐を試しつつ行ってみようか。モリガンとロマンスを狙うか?

 なお、エンディングの最後に、「主人公のお話はまだまだ、これで終わりではない」と書いてある。続編を念頭にということか?

 でも、エンディングで主人公死んじゃったらどうすんだろ?(つことは、結局死ぬエンディングはないのかw。二択か)

« 犬は勘定に入れません。 | トップページ | ロザリング »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32316639

この記事へのトラックバック一覧です: 一度目のクリア(エンディングねたばれ注意):

« 犬は勘定に入れません。 | トップページ | ロザリング »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31