フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Dragon Age: Origins プレイスタートッ! | トップページ | マニフェスト(笑) »

2009年11月 9日 (月)

まず、予備的情報から。

 思い起こせば、Dragon Ageの開発が最初に明らかにされたのは、まだBiowareがEA傘下となる前、数枚の画像が公開されたあたりでした。今調べたら2004年5月。当時はまだ、"Dragon Age"という名称でした。正式リリースまで実に5年経過しているわけです。

920668_20040518_790screen002_2

 この頃のBiowareの作品では"Star Wars: Knights of the Old Republic"(SWKTOR)のリリースが2003年11月。ただし、より重要なのは、"Neverwinter Nights"の最後のエキスパンションが2004年8月にリリースされたことでしょう。すでにこの時点でD&D(Dungeons & Dragons)のフランチャイズ・ライセンスを使わない、ダークファンタジーRPGへの移行を計画していたことになります。(もっとも、うろ覚えですが、当初は、Bioware開発スタッフの「こんなのできちゃったんだけど」という程度のお遊びというか、実験的な取り組みがスタートだったはず)

 当初はPC版は早くリリースされる計画(2009年Q1中)だったのですが、BiowareがEA傘下となったタイミング(2007年10月)に横槍がはいり、コンソール機版(PS3、XBOX360)とあわせた3プラットフォーム同時発売、しかもクリスマス商戦にあわせることに変更。

 さらに、当初は絶対なかったと思われる「血飛沫が飛び散りまくる、首が飛びまくるゴア表現」も、EAの「だってそのほうが売れるから。だって"Fallout 3"とか見てみなよ、ほら」という利益重視発想の横槍のせいだと私は信じている。文句あるか。

 2008年10月には、"Dragon Age: Origins"という今の名称に正式に決定。なぜ"Origins"とくっつけた?

 これについては、ゲームストーリーの中では確かに多少意味がある。これから書こうとしているプレイ報告でお分かりいただける部分もあるのですが、ぶっちゃけ、ようするにEA傘下となったことから、DLC(ダウンロードコンテンツやら、エキスパンションやら、稼げるうちはどんどん稼ぐ、これは単なる第一作であり、この後延々と続く膨大なDAフランチャイズのコンテンツを予想させようとしているのがありありと見て取れますね。EA万歳(皮肉)。

 余談ですが、"Neverwinter 2"の開発は、"Baldur's Gate"、"Icewind Dale"など、D&D準拠のPRG作品で名高いBlack Isle Studiosのメンバーが創設したObsidianが引継ぎ、2006年10月に(すでに経営状態が大変やばかったAtariの意向でクリスマス商戦前に無理矢理)リリース。リソース管理がひどくてまともに動かない未完成品だとか、バグだらけだとか、カメラコントロールが滅茶苦茶だとか、先代の高い評価と裏腹に、ちょっと残念な扱いを受けていました。数次のパッチによって、だいぶ立派なCRPGになったのですが、その頃には、"Oblivion"、"Fallout 3"などのスタイルがCRPGの定番と目されるようになって、遊び手の興味が離れてしまった。

 ちなみに、Black Isle Studiosは、"Fallout 3"の大成功のおかげで、いまやその名を知らない人はいない"Fallout"シリーズのもともとの開発をやっていました。"Fallout 3"の続編となると思われる"Fallout New Vegas"の開発をObsidianが引き継ぐというのも、この縁によるのでしょうね。

 また"Fallout"のオンラインRPG計画について、初代のパブリッシャーであるInterplayと、"Fallout 3"のライセンスをInterplayから買い取ったはずのBethesdaが利権関係でもめているというのも、この因縁が根にある。ここらの話、長くなるのでやめておきます。

 こんなことを最初に書いているのも、これから私が書こうと考えていることことに、だいぶ関係がありそうだから。まあ、手なりで書きますので、どうなるかはわかりませんが、一応大事そうなことを箇条書き。

・Biowareは、"Baldur's Gate"、"Neverwinter nights"、"SWKOTOR"、"Mass Effect"などのデヴェロッパーであり、Star WarsのMMORPGも現在開発中である。

・(良くも悪くも)"Dragon Age: Origins"はD&D準拠ではない。

・開発発表からすでに5年経っている。その間、EAのおかげで作品の作りこみにまったく意味のない期間もありそうだ。

・マルチプレイヤー版は(今のところ)ない。

・なにしろEA傘下である。

・世の中のCRPGの定番はすでに"Oblivion"や"Fallout 3"などと目されている。そしてそういうゲームでは血が一杯飛び散る、首も飛んだりするゴア表現がデフォルト。

 さて、どうなりますことやら・・・。

« Dragon Age: Origins プレイスタートッ! | トップページ | マニフェスト(笑) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32141763

この記事へのトラックバック一覧です: まず、予備的情報から。:

« Dragon Age: Origins プレイスタートッ! | トップページ | マニフェスト(笑) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31