フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 最後のオリジンその3 | トップページ | 最後のオリジンその5 »

2009年11月21日 (土)

最後のオリジンその4

 二人目のスカウトと合流。やた、今度はローグだ! 宝箱が開くw。

Screenshot20091121135622507
 こちらを見つけると駆け寄ってくるので、やはりアサシンかっと身構える。
先ほどのスカウトは個人名があるのに、こちらはただの"Scout"。でも会話はこちらの”Scout”のほうがたくさんしゃべる。だったら名前つけといてあげなよ。

 ほどなく行くと、多数のダークスポーンが倒れている。先に進んでいる者がいるようだ。少なくともオステガーの軍勢ではないはず。

Screenshot20091121140133180
 先にすすんでいるのがアサシンでしょうね。どこかで待ち伏せているのか?

 すぐご登場。ドワーフ・マーシナリー(傭兵部隊)です。アイドゥーカンの盾を探してるようだが見つからないので、主人公たちからありかを聞き出すつもりだという。
 だが盾のありかがわかっても、主人公が持つアイドゥーカンのシグネットリング(認証印つきの指輪)がなければアクセス不可能なのである。こいつら、何もわかってないのか。それにしてもなぜ家宝の盾を必要としてるのだ。

Screenshot20091121140255999
「ようやくお出ましか。ダークスポーンに食われたんじゃねえかと心配してたぜ。こっちも盾を探してんだが、そう簡単にみつからねえらしい。お前にきいたほうが手っ取り早い。
 すぐに教えてくれりゃ、父親が見たら誰の亡骸かわかる程度に切り刻むくらいで勘弁してやるぜ。」
「Gorim、どうやらこの方たちを始末しないほか、道はないようだね」
「本当ですか、王子。とても残念なことですが、そぶりに出さないようにしなくては。」

「やろうども、やっちまいな。盾は俺たちで探すしかねえようだ」

Screenshot20091121140444516
 弓と、奥のほうのバリスタ(弩砲)に注意すれば、どうってことない。

Screenshot20091121140533883
 傭兵は、アイドゥーカンのシグネットリングを持っていた!
 長兄Trian王子のもののようだ。どうやって入手したのだ。この傭兵はやはり長兄が?
 「もう次に何が起きても驚かないだろうな」

 数多くある古代の玄室から正しいものを選び、中へ。(心配しなくてもひとつの扉しか開きませんので、迷いません)

« 最後のオリジンその3 | トップページ | 最後のオリジンその5 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32296957

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のオリジンその4:

« 最後のオリジンその3 | トップページ | 最後のオリジンその5 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31