フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 遺灰探索編(幕間劇つづく) | トップページ | 遺灰探索編(ヘイブン) »

2009年11月30日 (月)

遺灰探索編(首都デネリム、ヘイブン)

 幕間劇はやたら話が長く、逆にメインストーリーは説明口調になりがち。という傾向に気がつきはじめてます。
 メインはしょうがないんですよ。遊びがそれほどないし、激ムズな謎もないし、レッドクリフ城のコナー編のように鮮やかに分岐するシーンは数少ないし。
 首都にはまだたくさんの小ねたや、サイドクエストがあります。ドワ編をやった方なら、あの王子(王女)の右腕、ナンバーツーがこんなところでなぜ露天商をしてるの?と思うでしょうし、エイリアネイジのシティエルフ編をやったなら、当然そこに訪れたいだろうし。ウォーデンに関連する変な貼り紙もあったりするし、露天市場、チャントリー、武器屋、怪しげな裏道、無愛想なトランクィル(形容が冗長)が店番の魔法ショップなどなど。
 メインストーリー進まなくなるので泣く泣く割愛、先送り。

 ブラザー・ジェニティーヴィのお住まいに到着。

 Screenshot20091113115650987
 しっかり位置がわかるようになっていて、プレイヤーに謎を丸投げな不親切なRPGに慣れた人にとっては拍子抜けかも。この親切さ、最近のMMOあたりの流行ですかね・・・。

Screenshot20091113120101929
「この探索は呪われていると思う。謎の中には答えが見つからないものもありますよ」 だいぶ消極的な弟子。つっこんでいくと話がだんだんおかしくなって化けの皮が剥がれます。

 留守番の弟子のウェイロン(Weylon)いわく、ブラザーはカレンハード湖の近くの宿に行っているという。その話を鵜呑みにしていくもよし、もう少し粘るもよし。なんとなく変な応対だなと気付けば根掘り葉掘り問いただせばよい。ウェイロン(のフェイク)はそのうちボロを出す。
 実際、住まいの裏手には本物のウェイロンの遺体が転がっているし、ブラザーのメモによれば、遺灰の壺を探しに西方のヘイヴン村(Haven)に行くつもりだと書いてある。

Screenshot20091113120911816
 本物の弟子の哀れな姿。

 もちろん、賑やかな首都で色々探索してもよいし、買い物もあるでしょうし、チャントリーのクエストも受けたほうがいいでしょう。でも次に目指すはヘイヴン。
 またしてもダークスポーンは無関係な予感。私の場合、ステンはずっと補欠だからいいけど、どうもここら辺で彼が「ブライトどうなったんだ?」とマジで切れるらしいので、お好きな方はお試しあれ。

 ヘイブン、安住の地、避難港、というだけあって本当に小さな港がある。

Screenshot20091113125446105
 風光明媚だが、目ぼしい船はいない。人の気配も非常に少ない見事な寒村。

Screenshot20091113123614434
 ようやく人影が!と思って行くと、案山子。たしかに人の数より鳥の数のほうが多い。

Screenshot20091113123107742
 数少ない住人も、衛兵も、思いっきり不親切で取り付く島もない感じ。
 主人公でなくても、「ここ、すげえ怪しい」と気がつくいつものパターンです。あとは物的証拠探しだな。

Screenshot20091113125652040
 「入るな」言われたところに無理に入ると、大抵こういうものが見つかりますな。つい最近血を被ったようである。まさかニワトリではあるまい?

 このように「ここ、これ以上どうやって膨らませろいうねん?」というお約束のシーンが続く。名探偵コナンにでも、金田一にでも、置き換えたらわかると思う。これ以外の展開ないでしょう?

« 遺灰探索編(幕間劇つづく) | トップページ | 遺灰探索編(ヘイブン) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32429139

この記事へのトラックバック一覧です: 遺灰探索編(首都デネリム、ヘイブン):

« 遺灰探索編(幕間劇つづく) | トップページ | 遺灰探索編(ヘイブン) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31