フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 二つ目のオリジンその三 | トップページ | 三つ目のオリジン »

2009年11月17日 (火)

二つめのオリジンその四(了)

Screenshot20091111090339565_3 
 ちょっと待った。グレイ・ウォーデンのライト・オヴ・コンスクリプション(強制徴集権)発動しちゃいます。

Screenshot20091111090357474_2
 サノバ・・・。って、えぇーっ。くそっ、それには逆らえんな。が、条件がある。本日中にこの街から立ち去ること。以上だ。解散、解散!

 この後、男性主人公は、たった半日の間花嫁だった娘との悲しい別れのシーンがあるのですが、女性主人公は、何しろ花婿惨殺されちゃったので、ない。

 これ、もしかしたら、6つのうち1,2を争うダークなオリジンかも知れません・・・。救いがないもの。差別と憎悪と復讐。

 (OOC:しかし画像7枚程度でBlog容量あふれちゃうってことなのか、ストーリーぶつ切りになってしまった。とはいえ画像の縮小もいやだしなあ。)

**********

 後日談ですが、ヒューマン・ノーブルである局面までストーリーを進めていくと、例の惣領様、Bann Vaughanですが、とあるダンジョンに幽閉されてたんですよ。
 そのときは、誰だかわからなかったので釈放しちゃったのですが、誰かに「おいおい、こんなやつ釈放しちゃっていいのかよ」とつっこまれた。
 今この記事書いてて、「あーっ、こいつだった!」とようやく気がついたぁ。
 気づいてたら釈放なんてしなかったのに、てのも変か。 ヒューマンノーブルの主人公は、例の騒ぎは直接知らないわけだしね。

 証拠写真発見。職名違ってますが、親死んじゃってあと継いだのかな。

 Screenshot20091115225904166
 俺様にこんな仕打ちをするとは!手前ら全員鞭打ちの刑だ! Alr of Denerim様だぞ!

  それでさらに気がついたが、シティエルフの主人公で同じ局面まで行ったら、こいつ、惣領様生きとんのかしら。確かに息の根止めたつもりなんだけど。
 逆に男性主人公だったら、一日限りの花嫁と再会できるのかしら。
 いや・・・。グレイウォーデンは家族を捨てた身。再会できないんだろうなあ。別れ際にどこか遠くに帰るって行ってたしなあ。
 後味も悪そうですね。でも確認せずにはいられないんだな、これ。
 

« 二つ目のオリジンその三 | トップページ | 三つ目のオリジン »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32253104

この記事へのトラックバック一覧です: 二つめのオリジンその四(了):

« 二つ目のオリジンその三 | トップページ | 三つ目のオリジン »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31