フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 6つの、12の、24のオリジンズ | トップページ | クラス »

2009年11月10日 (火)

種族とバックグラウンド

 都合でゲームも進められず、画像もちゃんとアップロードしなかったので、ストーリー記事が画像無しになってしまう・・・。

 いずれやらなくちゃな、と思っていた、Originsの世界観の中心ともいえる、キャラクター属性の紹介でもまとめておきましょう。

 なお、お前の超訳など信用でけへん、というお方は、ここらへんの私のネタ元であるIGNのサイト(まだ大部分工事中)で直接見てくださいね(下のURLのあたまにhを追加して)。

 ttp://guides.ign.com/guides/682217/

 マニフェストにも書きましたが、どの属性が「マンチ的に有利」とか「パワーゲーマー向き」とか、そういうことは期待しないで下さい。私の興味の中心は、OriginsがD&Dを手本としたRPGの変奏曲として、どのように変形・逸脱・進化したのか、他のRPGなどの世界観と比べてどうか、などそっち方面です。

 書こうとしたら、いきなり舞台となるFereldenの説明が必要なことに気がついたので記載。 

800pxferelden_map_1

 Ferelden: Originsの舞台となる王国(Kingdom)。地球欧州の中世暗黒時代を体現したような、死と暴力に満ちた暗黒の地。WikiaのDAOwikiによると、中世イングランドがお手本だそうだ。

 余談ですが、地球上の中世欧州の暗黒時代(Dark Ages)といえば、このゲームのタイトルである、"Dragon Age"。これは、Chantryと呼ばれる宗教的団体の暦に基づくものとのこと。地球でいう世紀(100年)にだいたい対応した期間それぞれに、何々エイジと命名されている。

 Originsのストーリーが語られる時代こそが"Dragon Age"。ハイドラゴンが目撃されたため、そう命名された。過去には"Black Age"と呼ばれる時代があり、これは地球の歴史では十字軍遠征時代に相当するもののようです。

 D&Dの"The Forgotten Realms"にたとえると、その舞台であるFaerûnのようなひとつの亜大陸(subcontinent)に相当する大陸は、こちらではThedas(下図)。Fereldenは、なんか僻地みたいに見えます・・・。地図から切れちゃってるしね。ただ暗黒時代であることから、どこかの国が圧倒的に優越的、というようなことはないらしい。地図にあるTevinter Inperiumって帝国って言うくらいだからこの世界を支配してるのか、ってことでもないようだ。ただしストーリー上では大変重要な地位を占めています。一番はじめの"Blight"と呼ばれる厄災 がこの地で起きた。Originsのストーリーのオリジンといえるかもしれない。

 800pxthedasmap

 この地方の歴史や、Originsのストーリーの中心的背景となる"Blight"、Darkspawn、などについて書くと、もうキリがなくなるし、今書きたいことでもないのでまた後にします。

  ようやく、キャラクター属性のお話。

性別

  Fereldenでは社会的地位も含め男女同権が確立されているようだ。キャラクター属性には外見以外の違いはない。ただしシナリオ上は性別が区別されるので、主人公の性別によって会話は大幅に異なるケースがある。

種族

 ドワーフ

 ドワーフはカースト制と伝統によって厳しく統制されている。かつて広大だった地下帝国はDarkspawnとの戦いによって徐々に侵食され、もはや最後の砦を残すのみとなっている。非常に頑健であるほか、あらゆる魔法に対して高い耐性(high resistance)を有しており、それ故メイジとなることはできない。
 種族特典; +1 Strength, +1 Dexterity, +2 Constitution, 10% の確率で敵性魔法に耐性

 エルフ

 過去には人間の奴隷であったため、ほとんどのエルフは独自の文化を喪い、人間の街のスラム地区で貧しく惨めな生活を余儀なくされている。遊牧生活を送るデーニッシュエルフ族だけが伝統の継承者として、狩猟生活を営み、古えの神々から授かった戒律を守りつつ、その他に歓迎される地もないため、原生森林をさまよう。ウォーリアー、ローグ、メイジになることができる。
 種族特典;+2 Willpower, +2 Magic

 ヒューマン(人間)

 最も人口が多く、それ故、もっとも分裂している種族。一つの目的のため集結したことは、過去にたった4度しかなく、一番最近でも、すでに何世紀も前のことである。宗教とChantry(寺院)が社会の大きな部分を占めており、エルフやドワーフと文化的に最も区別される点でもある。ウォーリアー、ローグ、メイジになることができる。
 種族特典;+1 Strength, +1 Dexterity, +1 Magic, +1 Cunning

**********

 んまあ、どこかで読んだような聞いたような話ですね・・・。ぶっちゃけD&Dか、さらにそのお手本である指輪物語(The Lord of the Rings)の設定に似てますよね。正統派ファンタジーRPGであると表明してるわけですね。エルフが人間に隷属していた、というのが新しげに見えますが、確かD&Dエベロンではドラウエルフがジャイアントに隷属していたとかあった。D&D Forgotten Realmsには知る限りなかったかな。
 順番では、次はクラスですが、バックグラウンド(氏素性)が種族と関連するのでそちらを先に。

**********

氏素性(バックグラウンド)

 シティーエルフ

 日々、人間の領主に抑圧され虐げられて暮らしていた君は、まさに自分の婚礼のその日に、領主の"初夜権"によって花嫁を奪い去られた。種族間の緊張は、報復の嵐となって一気に爆発した。

 デーリッシュエルフ

 君は数少ない「真のエルフ」としての尊厳を持ち、生涯、部族とともに生きることを自然と受け入れていたが、種族の古代遺跡を偶然発見してしまったことにより、慣れ親しんできた生活やすべてのものから引き裂かれることとなった。

 ドワーフコモナー

 カーストがすべての地において、君はカーストレス(カーストを持たない賤民)として生まれ、闇の組織のボスの手先として、名無しの生活を送っていた。ところが、偶然によって君はスポットライトの中心に立ち、家柄ではなく、行動によって自らの実力を示す機会をついに手に入れることになった。

 ドワーフノーブル

 ドワーフ王の一番のお気に入りの子である君は、栄えある軍司令官の地位を誇りとともに受命したのもつかの間、骨肉間の熾烈な陰謀合戦に巻き込まれ、単なるおべっか、ゴマすりだと思ったことが、戦場でも経験し得ないほどの危険を引き起こすことを知ることとなった。

 ヒューマンノーブル

 王家に次ぐ財力と権勢を誇る貴族に生まれた君は、長兄が南方の地に遠征するため領地の軍隊の大部分とともに出立したその夜、これまで訓練してきた外交と戦闘の能力を、現実に試さなければならなくなった。

 メジャイ

 強力かつ危険な力の担い手である君は、魔術はそれをコントロールできない者にとっては呪い以外の何物でもないと知っている。自らデーモンと対決するHarrowingの試練の開始を不安とともに待つ。たった一回限りのこの試練に成功しなければ、この世界の魔術を律する騎士の手により、その場で斬り捨てられるのだ。

**********

 氏素性というか、これはそれぞれのオープニングシークエンスを語っているわけですね。

 上記の説明文は、ゲームのマニュアルにも載っているはずなので、一応、スポイラーにならない程度にぼやかしてありますが、いずれも裏切り、謀略、策略、復讐といったダークな世界が展開します。どこかで読んだ聞いた話のヴァリエーションであり、なんら奇をてらっているわけではありません。ただ、どうしてもTwist、どんでん返しはよく出てくる。

 唯一、デーリッシュエルフのくだりだけは、「もののけ姫」ぽい「浄化」の旅を予感させるけれど。ここでは、エルフの主人公に「その遺跡に連れて行け」としつこく迫る若者が出てくるのです。もしかしたら、「情にほだされて隠れて連れて行くと彼が死んでしまって、その責任を追及されたりするのか」と身構えたが、結局こっそり連れて行くことはできなかった。連れて行くか、行かないかの選択しかなかった(もしかしたらゲームバランス上の要求として、必ず連れて行かないといけなかったかもしれない)。そういうちょっと複雑なジレンマを期待していたので少し残念でしたね・・・。

 クラスは次の記事に。

« 6つの、12の、24のオリジンズ | トップページ | クラス »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32158348

この記事へのトラックバック一覧です: 種族とバックグラウンド:

» 『Dragon Age: Origins』プレイ日記:第3話「Dog fight」 [Boomerang Gamer]
初の戦闘、初の仲間。... [続きを読む]

« 6つの、12の、24のオリジンズ | トップページ | クラス »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31