フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« レッドクリフ(決戦前) | トップページ | レッドクリフ城(侵入) »

2009年11月25日 (水)

レッドクリフ(決戦)

 夜。

Screenshot20091108223657708

 決戦自体は、延々と続くバトルですので、あまり書くことないです。
 初回はNormalでやったのですが、前半はともかく、後半の敵の怒涛の攻撃はきついのなんの。ヒールPOTとマナPOTの準備が悪かったせいもあり、本当に挫折しそうになったが、ぎりぎりで勝てた。モリガンのスペルの選択ミスなども反省点。やっぱ、レッドクリフ編はもう少し後回しがいいのかもしれない。(Easyでやり直してみたら、かなり簡単だった。Easyが簡単になるパッチ当ててますし)

Screenshot20091125213722101_2
 ティーガン卿のベスト部隊。一握りの騎士団と、脅したりすかしたりして召集したベテラン兵士たち。ここはまったく不安のない布陣だった。

 前半は、騎士団とともに城から出てくる敵を待ちうけつつ撃退。あまり深追いしなければ、苦労しないと思う。
 川辺からも敵が来た!という伝令を受けてからが、戦いの本番。

Screenshot20091108223854608
 バリケードに油をまいて火をかけるためには、昼間のうちに準備しないといけないが、やって損はない。ここでは、パーティ・メンバーが敵を深追いしないようにチェックするだけだった。常に数的優位で戦えば、NPCもほぼ全員死なずに生き残る。

Screenshot20091125205341302
 なんだ楽勝か、と思いきや、村の中心部に川辺から直接敵が侵入。騎士団もベテラン兵士もバリケード側の防衛に残し、パーティだけで駆けつけると、村長が取り囲まれてなぶり殺しの瞬間を目撃する。騎士団とちがって、自警団は限りなくもろいので、一気に押され気味になる。倒しても倒しても敵は延々と侵入してくる。本当に全滅させない限りこの戦いは終わらない。

 ようやく戦闘が終わると、生き残っているのはパーティのメンバー以外では、あのTomasひとりだけであった(つうか、Tomas生き残らすためにやり直した、が本当)。
 村長はEasyでやり直しても救えなかったです。死亡フラグたってたのかもしれない。

 Screenshot20091125214343173
 生き残った住民で厳粛に死者への感謝を。犠牲は大きすぎた。村長も帰らぬ人。

 Screenshot20091125214553002
 なんとか生き残ってもらったTomas。でも、これだけ知り合いが死んだ戦いははじめての経験だったらしく、ショックは覚めないようだ。この後ダークスポーンとの戦いにも駆り出されることを考えると、酒でも飲まないとやってられない、と言い残して立ち去る。

Screenshot20091125214848056
 話があると、風車小屋のそばで待つティーガン卿。いよいよレッドクリフ城に乗り込むのか。

« レッドクリフ(決戦前) | トップページ | レッドクリフ城(侵入) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32362586

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフ(決戦):

« レッドクリフ(決戦前) | トップページ | レッドクリフ城(侵入) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31