フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« レッドクリフ城(ふたたび) | トップページ | フェイド(メイジ編完結) »

2009年11月28日 (土)

フェイド(メイジ編)

 ようやく、やっと、PRIMAの"Dragon Age: Origins" オフィシャルガイド(ハードカバー)が届きましたっ。これで不明な点があったら、ばっちり読んで調査してから書けるぞっ!

 ・・・。
 しばらく眺めてたけど、これストーリーのウォークスルーの部分、えらい短い。
 それじゃ、ゲーム中の古文書(Codex)を全部掲載してくれていれば許す。いちいち画面見なくても済むように。・・・これも網羅はしていないくさい。
 コンセプトアートがてんこ盛りなら許す。これもあまりない。
 なんかいいところあるのかどうか、もう少し時間をかけて眺めてみますけど。
 たぶん、はずした、と思う。
 "Fallout 3"のオフィシャルガイド(当初のものと、DLC分も収録したコンプリートと両方)は読み物として面白かった。"Oblivion"もそうだった(あれも当初のものと、コンプ版と両方買わされた)。逆に今までBiowareのゲームのオフィシャルガイドは感動するほど立派なものはなかった(日本語版がある場合、日本のほうが優れているのはあった)。むしろハズレが多い。事前に公開する資料の差かしらね?

 あと、Biowareの開発者全員のサインが表紙裏見開きについている。
 いらんがね。

***********

 またフェイドですかぁ? もう散々やったじゃないですか。 
 本来はこっちのフェイドが目的地だったのだ。スロス・デーモンに飛ばされたフェイドのほうが回り道だったのだ。
 今回は、モリガン一人旅(私の場合)。
 目的はコナーを操っているデーモンを見つけて叩く。この一点。
 ずっと、ぐわんぐわんな写真ばかり扱っているとフェイド酔いしそうですが、がんばります。

Screenshot20091127223147086
 イーモン卿。なんでフェイドにいるのかっていうと、彼も生死の境をさまよっているからなのか。「コナーはどこだ、声は聞こえるのになぜ見つからん? この霧のせいでいつまでも堂々巡りだ!」取り乱している様子。

Screenshot20091127223204061
 「ここフェイドだし、メイジでもないあなたに動き回る自由はないわ。ほら、夢の中でもそうでしょう。コナーは私が探してあげる。我ながら間抜けなことにそう約束しちゃったから。任せなさい」
 モリガンが冷たい女とか言ってる人出てきなさい。こんな気風のええ娘、そうおらへんで?

Screenshot20091127223323368
 みいつけた。コナーはたった一人でベッドの脇でたたずんでいる。ベッドは父イーモン卿をコノートしているのか。「お前誰だ? お前が父さんを病気にしたのか? 答えろ!」
子供はキライなモリガンさん。「くそガキに付き合ってる暇ないわ。デーモンはどこ!」

Screenshot20091127223346309
 「お前なんか、あの方に近づかせやしないよ!」

Screenshot20091127223345099_2
 ええぇっ!

Screenshot20091127223356975
 あーびっくりしたw。デーモン(のフェイク)だったのか!
 なんか”M”指定だけに、もっとややこしい世界に突入したのかと思った。 

 

Screenshot20091127223411581
 デーモンもフェイクでは、モリガンさんにとっては練習相手にもならない。瞬殺。

 しかしモリガンさんはコナーを助けるといっていながら、なぜコナーの姿と出会った瞬間にくそガキ呼ばわりしたのか? 即座にデーモン(フェイク)と見抜いたのでしょうか。

« レッドクリフ城(ふたたび) | トップページ | フェイド(メイジ編完結) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32405079

この記事へのトラックバック一覧です: フェイド(メイジ編):

« レッドクリフ城(ふたたび) | トップページ | フェイド(メイジ編完結) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31