フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 三つ目のオリジンその7(ようやく了) | トップページ | 四つ目のオリジンその2 »

2009年11月18日 (水)

四つ目のオリジン

 ふぅぅ、まだ三つか。先は長いなあ。あと、デーリッシュ・エルフと、どわどわばんばんか。
 ドワかあ・・・。
 ・・・はしょっていいかな? てわけにもいかないでしょうしね。
 ドワ後回し、で、デーリッシュエルフ編行ってみます。

 見たら、画像ぜんぜん足りないので、もう一度オリジンやる羽目に。なんでこんな苦労してんだろw。でも、このデーリッシュ編、単純なうえに、クリアするだけなら簡単。ほかのオリジンとは趣が変わっているので一気に進め、15分くらいで済ませました。Blog書く目的だと、シャッターチャンスもだいたい決まってるから楽チンです。
 ただし、すべての古文書関係を集めたり、語り部の伝承を聞いたりすると、やっぱ1時間以上かかるかな。

 デーリッシュエルフ、女性、ウォーリアー編。

Lynn_60_2
シェム共、うちの森でなにしてるかーっ!

 ヒューマンから隠れるように、原生林の山々を転々と渡り歩くノーマッド生活を営む主人公の一族。シティエルフと異なり、古代からのエルフの教えを守って、Keeperと呼ばれる祭司の下、自然の恵みを頼りにひっそりと暮らしている。

 エルフ語でヒューマンはシェムというらしい。付近の洞窟を偶然発見し、財宝漁りを狙っていたようだが、何かにおびえて逃げ出してきたらしい。
 シェムは信用ならん、エルフの存在がばれた以上、村に帰ってから、人集めて山狩り焼き討ちにくるかもしれない。やっちまうか? 
 どういう影響がこの後あるのかわかりませんが、とりあえず脅して逃がすことにした。
 その洞窟とやらが気になるので、相棒の彼氏、Tamlenと二人で探索します。

 途中出会うのは、オオカミくらい。でも森の様子は少しおかしい。ただれてる?感じ。

Screenshot20091118200409199
  どうやらここがうわさの洞窟らしいね。ワクワクしてきた!(Tamlen)

 中にいるのはこの大きなクモくらいです。ただ、罠の多さにはちょっと辟易。

Screenshot20091118200614312
 たまにくるWebが面倒。

Screenshot20091118200658735
 罠!って、ふたりともウォーリアーなので、気がついてもどうしようもないw。

Screenshot20091118200703318
 ようこそマシーンへ。じゃない、「炎」だったか?

Screenshot20091118200825085
 また罠! 火の玉。これは見とれてしまいそうだ!
(ダメージ少ないので結構のんき)

Screenshot20091118200921221
 罠鍵関係、からっきし。アンスキルド・レーバー、ウォーリアーコンビに追い討ちをかけるように、鍵。当然あきません。

 敵なんかより、罠のほうがびびるw。でも、ぼーっと立っていない限り、そんなダメージではない。
 ずっといい忘れていましたが、このゲーム、HPとかマナの減った分は、自然と徐々に回復していきます。いわゆるMMO方式。D&Dの一晩(8時間)寝て体力回復+呪文覚えなおすという不自然さを嫌ってこうなった模様(真正ルールでは別に寝たからといってHP全快ではなかった気がするが、CRPGでは大抵全快だった。

 そのほかにも、このゲーム、MMORPGの影響いろいろ受けてるのですが、それはまた別の機会に。

 つづく。

 

« 三つ目のオリジンその7(ようやく了) | トップページ | 四つ目のオリジンその2 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32264098

この記事へのトラックバック一覧です: 四つ目のオリジン:

« 三つ目のオリジンその7(ようやく了) | トップページ | 四つ目のオリジンその2 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31