フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« サークルタワー(上層部) | トップページ | フェイド(続き) »

2009年11月27日 (金)

フェイド

 急がば回れ、のはずが、どうもOrigns最長のシークエンスを引き当ててしまったらしい。
 だって、まだこれ、コナーをデーモンから解放するためのクエストなんですよ。イーモン卿の奇病を治癒する段階にぜんぜん至っていないわけですし。
 「主人公は意識を喪った」のところで、すごいイヤな予感がしました。

 大抵、こういうときは「夢の世界」に叩き込まれる。そして他の目標を全部ほったらかしにして「夢の世界」からの脱出が目標になる。往々にしてパズル、謎解き、そういう世界になる。
 ハック・アンド・スラッシュ、ちゃんばら大好き!ってわけでもないんですが、バトルは激減する予感(当たっていた)。
 しかも、一番悲しいのは、ここで主人公一人旅になってしまったこと。パーティーバトルが売りだったんじゃないのぉ? NPCとのやり取りが売りだったんじゃないのぉ?

 「夢の世界」ものは、正直キライなんですよぉ! 物理法則当てはまらないしぃ(いあ、このゲームの魔法とかすでに物理法則も化学法則も全部無視してるだろう?)。

 文句言ってもはじまらない。今更やりなおすったって、すごい前まで戻らないといけないわけだし。クリアに必須だろうし(それは違うかもしれないが未確認)。
 覚悟してちゃちゃっと終わらせよう。

 初回は、そういう心理的なあせりもあって、さっさと抜けたい一心で、なかなか会話をじっくり追いかけるとかできなかった。
 Wikiやら、画像やらを確かめつつ、何が起きたのか解明していきたい。場合によっては、丁度4人目主人公のエルフメイジがやってるサークルタワー編を先に進める必要があるかもしれない。

 ・・・でも、こんな場末のBlogでシャカリキでがんばらなくたって、どうってことないよな・・・。Blog書かなくたって、世界は回っていくよな・・・。(違う違うw)

 本来メイジしか到達・踏破できないと言われていた、夢と死の世界フェイド。ここでは、主人公のクラスとかまったく無視され、ストーリーの都合上、否応なしに飛ばされました。
 (今書いていて、死の世界だけに、一方通行だったら誰でも行けるんだ、とか辻褄は自分なりにあわせた。メイジは行って、帰ってこれるから偉いんだということにしておこう)
 手元に画像がみつからないが、ここで死んだはずのグレイウォーデン、ダンカンのような存在とも再会する。もちろんフェイク。戦わざるをえない(いや、ちゃんとアップでみたら、この下3枚目の画像で倒してるのがダンカンのフェイクですね)。

Screenshot20091111181918521
 一人きりなのも腹立つし、敵の弓がメチャ痛いのも腹立つし、BGMもなんだか腹立つし、なにしろ、わけわからないうちにまた別の場所に飛ばされるのも、いい加減にしてもらいたい。

Screenshot20091111182047279
 夢の世界だけのために、こんな背景まで開発したのか! でも歩き回れないみたい。
 メイカーの創造したゴールデンシティ、いまやブラックシティとなった、あの死後の場所なのかな。(追:実はウォーデンの本拠地、Weisshaupt Fortressでした。)


Screenshot20091111182511986
 一人きりでもシールド・タンク役の主人公なら無難な戦い。弱いキャラで来ると詰んじゃう、とかまさかそんな無茶な難易度ではないだろう。

 ここでの最重要人物は、このお方。メイジのニアル(Niall)さん。リタニー(連祷書)を持ち出して姿を消したと言われていた人。実は、スロス・デーモンが主人公と対面したときに、色々いぢくり回していた男はこの人だったようだ。

Screenshot20091111182637802
 メイジタワーの優等生だったニアルさんも、哀れスロスの魔の手に落ちた。この人誰かに似てるとずっと思っていたが思い出せなかった。ジョン・キューザックかな?

 ニアルさんは、ブラッドメイジの叛乱を食い止めようとして、唯一の対抗策であるリタニーを持ち出し、叛乱のリーダーであるウルドレッド、あるいは彼に憑依しているデーモンを打ち負かそうとしたらしい。一歩手前で、主人公たち同様スロス・デーモンの怠惰の罠に落ちた。

 するとリタニーを持っているはずですよね? え、スロスに奪われたとか?
 後からわかることには、あっちの世界(現実界)の彼の体がまだ持っているらしい。
 色々歩き回ってると、デーモンがネズミを襲っている。いやな予感w。 

Screenshot20091111183414580
 オリジンストーリーのメジャイ編にも一瞬登場したネズミ。横にはネズミがやっと通れる穴? まさか私にネズミになれと?!(それしかないでしょうね、きっと・・・)
ネズミは「助けてくれてありがとう、でも僕はもうだめだ・・・」といって、主人公と一体化し、ネズミに変身できる能力を与えてくれた。

 
 D&Dでいうところのポリモーフ、Originsではシェイプチェンジ、夢の世界ですから、なんでもありなんでしょうけど、ネズミになったら、ステルスこそできますが、ますます戦闘できないじゃないか!
 しかもこのネズミ穴、それ自体がパズルになっていてややこしいw。

 Screenshot20091111183622291
 この風変わりな像、絶対謎があると確信してかなり調べたが、単なる飾りか・・・。

 ネズミ形態で、なんとか出口を探す。ここを守っているらしいデーモンをさくっと倒すと、出口が出現。出口といっても別の場所に飛ばされるだけですが。

Screenshot20091111185557066
 プレイしていない方には、一体なんの脈絡があるか見当もつかない画像。プレイしたはずの私も記憶をたどるのが精一杯。バーニングタワー、萌える、ち、燃える塔の街です。
 

 夢ものは、ほんとイヤだ・・・。

« サークルタワー(上層部) | トップページ | フェイド(続き) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32383241

この記事へのトラックバック一覧です: フェイド:

« サークルタワー(上層部) | トップページ | フェイド(続き) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31